2011年1月17日月曜日

大縄&8の字跳び必勝法

旬な話題を一つ。
縄跳びの季節である。
とりわけ、私の勤務する地域では、「市民縄跳び大会」が開かれることもあり、縄跳びにはかなり力を注ぐ。

校内縄跳び大会で、集団跳びがある学校も多いと思う。
そこで、メルマガ読者のみなさんに大縄&8の字跳び必勝法をお伝えする。
これはかなり、得意分野である。
ちなみに今後「大縄」という場合は20m以上の大きな縄で一斉に20人以上で跳ぶもの、
「8の字」という場合は、1~2m程度の縄を一人ずつ順番に跳んでいくものを指す。

では、次回をご期待。

働き方改革と個人の価値観

前号に引き続き、学校での働き方改革を考える。 職場を思い浮かべれば、ばりばりやる人、ほちぼちの人、あるいはそうでもない人もいるかもしれない。 毎日夜遅くまで残業している人、定時で帰る人、短時間勤務の人、色々いる。 いつでも精力的でばりばりやる人、決められたことを自分のペー...

ブログ アーカイブ