2011年1月6日木曜日

ストレスフリーな職場人間関係作りその3

今回はもう超基本的なことについて。
それは、「笑顔であいさつ」。
笑顔で「おはようございます!」と職員室に入る。
私の場合、最初に校長、教頭、教務の三人の前を通るので、そこからスタートする。
そこから自分の机に向かうまで、可能な限り人と目を合わせ、一人ずつにあいさつしていく。
あいさつが苦手な人にはうっとうしいことこの上ないだろうが、そうする。
そして自分の席につき、学年の仲間に笑顔で「おはようございます!」
(ちなみに勘の鋭い人は気付いているだろうが、私以外の人が既に出勤している。私の出勤が学年で一番遅いのである。)

さて、何のこともないが、この「笑顔で」「目を合わせて」というのが、結構難しい。
できる人が世の中に1割もいないのではないかと思う。
だから、できるとすごくいい印象を持ってもらえる。
「いつも爽やかですね」と言ってもらえる。
当たり前のようで、意外とできていないこの辺りに、人間関係作りのヒントがあるように思う。

自由な学級=選択の幅が広い学級

以前の「自由市場と政治の原理 学級経営への応用」の記事について、 アメリカ在住の読者の方から、感想をいただいた。 読者の皆様にとっても大いに参考になると思ったので、紹介する許可をもらった。 以下、メールより引用する。 ================ (引用開始) ...

ブログ アーカイブ