2012年7月15日日曜日

勝ちにいかねば価値がない

運動会や陸上など、学校行事には勝負事が多い。

勝つことにこだわりすぎて、過剰な指導になることは大きな問題である。
しかしながら、最初から「勝てなくてもいい」という考え方には疑問もある。
勝ちにいくからこそ、頑張る気持ちも育つ。
勝ちにいくからこそ、工夫も努力もする。
勝ちにいくからこそ、勝った時の嬉しさも負けた時の悔しさもある。

最初から負けるつもりでは、何事も工夫が生まれない。
理由をつけて諦めていては、改善・工夫ができない。
学校での指導全般に言えることである。

「勝ちにいかねば価値がない」とは、勝負事に関する自分の信念である。
勝ちにいくからこそ、負けても勝ち(価値)となると思う。

「LOVEさえなければ、PEACE」を考える

メルマガで長崎原爆忌の翌日に書き、まぐまぐニュースで取り上げられた記事。 http://www.mag2.com/p/news/260236 戦時中を思えば、今は空襲や飢餓を恐れないで生きられる分、平和である。 原爆忌は、慰霊とともに、今自分がこうして生きていること自体に...

ブログ アーカイブ