2013年2月12日火曜日

世界の国カルタ作り

「歴史人物カルタ」「憲法カルタ」を紹介してきた。
カルタ取りはゲーム性があり、学習しやすい。

今回は、子どもと作る「世界の国カルタ」の紹介を。
準備は、名刺大の小さな画用紙クラス人数分。
これだけ。
手順は以下の通り。

1 名刺程度の大きさ紙を全員に一枚ずつ配布する
2 班毎に地域(東南アジア、アフリカ等)を割り振る
3 班内で担当の国を割り振る
4 紙の表に大きく国名、裏に情報を3つ程度書く
5 回収して、並べて表のみ人数分印刷
6 教師が裏の情報を読み、1対1でカルタとりする

自分達で作る、というのが楽しいポイントである。
マニアックな情報から始めて、最後は誰でも分かるヒントにする。
実施したところ、最低限「首都名」「人口」「世界遺産」などは入れさせた方がよかった。
慣れてきたら、読み札を再配布して、新たな情報を加えさせてもよい。
結構知識もつくし楽しいので、オススメである。

自由な学級=選択の幅が広い学級

以前の「自由市場と政治の原理 学級経営への応用」の記事について、 アメリカ在住の読者の方から、感想をいただいた。 読者の皆様にとっても大いに参考になると思ったので、紹介する許可をもらった。 以下、メールより引用する。 ================ (引用開始) ...

ブログ アーカイブ