2013年1月31日木曜日

漢字練習と思うな、人生と思え

漢字練習をして、小テストをする。
読字障害等がない限り、やればできるようになる。

私はよく、次のように話す。
「漢字テストで100点をとるのは、小さなことです。
小さいことだから、大切なのです。
小さなことをできないのに、大きなことはできない。
スポーツや習い事は、本気で練習するから、試合や本番で結果が出せる。
試合の時だけ本気を出すといって、うまくいく訳がない。
避難訓練を真剣にやるから、本当の災害の時に逃げられる。
掃除を真剣にやるから、社会に出て人の役に立つことを進んでやれるようになる。
『神は細部に宿り給う』という言葉もあります。
毎日の小さなことをきちんと成し遂げて、大きなことができる人になっていこう。
だから、漢字練習は、やればできるから、きちんとやってきなさい。」

ありとあらゆることに共通する真理であると思う。
小事と思うな、人生と思え、の精神でいきたい。

働き方改革と個人の価値観

前号に引き続き、学校での働き方改革を考える。 職場を思い浮かべれば、ばりばりやる人、ほちぼちの人、あるいはそうでもない人もいるかもしれない。 毎日夜遅くまで残業している人、定時で帰る人、短時間勤務の人、色々いる。 いつでも精力的でばりばりやる人、決められたことを自分のペー...

ブログ アーカイブ