2015年5月1日金曜日

指導は受け手9割

こちらも「まぐまぐニュース」に載った記事。
http://www.mag2.com/p/news/3457

5月に入り、クラスの子どもとの関係性も大分温まる頃である。
しかし、個別に見ると、関わりの度合いに差がある。
いくつもの手段でつながっていれば、指導も入りやすい。

5月の休みの時期、一呼吸おいて子どもとの関係性を個別に再点検したい。


ルールと自由

前号の続き。 学校は、ルールの中での自由を学ぶ場であるというスタンスで考える。 例えばクラス会議では、自治的集団を目指す。 アドラー心理学でいう「共同体感覚」を身に付けることが目的となる。 これには、ルールが伴う。 全員に確実に話す順番が平等に回ってくる。 発言中...

ブログ アーカイブ