2017年4月18日火曜日

何はともあれまずゲーム

明治図書オンラインでの連載『学級づくりにいかす!体育授業 』で次の記事がアップされた。

第10回 ゴール型ゲーム(アルティメット)
http://www.meijitosho.co.jp/eduzine/pe4class/

私の尊敬する先生の一人である、有田和正先生は
「スイカは一番甘いところから食べる。」という考えで授業を組んでいたという。
そう、最初に興味をもつ前の段階で我慢をさせる必要はない。
好きになって夢中になってから、我慢してでも上達したいと思うようになればいい。

得手不得手の分かれる体育の授業では、特に大事にしたい視点である。

腹が立つ時には

最近、腹が立つということが減った。 なぜか。 自分自身の怒りを眺められることが増えたからである。 腹が立つ時を考えると、大抵が「痛い」ところを突かれた時である。 もう一つは、自分が否定された、妨害されたと感じた時である。 要は、ほぼ全てが、自己防衛本能の発動である。 ...

ブログ アーカイブ