2014年12月19日金曜日

失敗の五原則

最近、「本質」と「失敗」について最近考えているので、それに関する情報がひっかかる。
今回は原田隆史先生の著書からの学び。
以下、原田先生の本より引用する。

========================
私は、よくはまる「失敗の五原則」について常々お話ししています。
五原則とは、
人は失敗を
1直視しない、
2後回しにする、
3人のせいにする、
4忘れようとする、
5繰り返す、
の5つです。
(『原田隆史の熱い言葉64』原田隆史著 実業之日本社 より引用)
========================

つまり、うまくいかないと感じた時、上記の5つのどれかに当てはまっているのではないかということである。
これをひっくり返すと、成功に近付く「良い失敗」の原則になるという。

失敗した時、これを思い出すと役に立つのではないかと思い、シェアしてみた。

共感と勘違い

「インクルーシブ教育」に関連した話。 最近、刺さった本。 『跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること』 東田 直樹 著 イースト・プレス (2014/9/5) http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=21...

ブログ アーカイブ