2014年12月30日火曜日

御礼 「まぐまぐ大賞」受賞

今回は御礼なので敬体で書きます。

このブログの元になっているメルマガですが、
「2014まぐまぐ大賞」の「教育・研究」部門の「大賞」受賞となりました。
http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/sch.html
本当に有難いことです。
支えてくださった皆様のお陰です。
感謝しております。
選んでくださったまぐまぐの担当の皆様にも感謝です。

今回の受賞をバネに、今後ともより一層皆様のお役に立つ情報を提供していきます。
今年もたくさんの方にお読みいただき、有り難く思っております。
2015年も、がんばっていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

教育における「おそれ」の必要性

前号で、教育の世界はポジティブ用語を好むという話を書いた。 ポジティブは必ずネガティブと裏表セットである。 教育において、恐怖という言葉は、忌み嫌われやすい。 しかし、安全・安心とルールを担保するために、恐怖は必要になる。 恐怖という言葉にどうしても抵抗があるなら、「こ...

ブログ アーカイブ