2010年12月16日木曜日

宿題の扱い

宿題を出すか出さないか。
ここから教育観の違いが出る。
どちらも良さがあるのを認めた上で、出す場合の話をする。

宿題の目的は何か。
私の場合は次のように答える。
1家庭学習の習慣づけ
2授業内容をより深く理解するため(予習・復習)
3自分の本当に好きなことを学ぶため

みなさんは、いかがだろうか。
この答えによって、次どうするかも全て変わってくる。

自由な学級=選択の幅が広い学級

以前の「自由市場と政治の原理 学級経営への応用」の記事について、 アメリカ在住の読者の方から、感想をいただいた。 読者の皆様にとっても大いに参考になると思ったので、紹介する許可をもらった。 以下、メールより引用する。 ================ (引用開始) ...

ブログ アーカイブ