2010年12月16日木曜日

宿題の扱い

宿題を出すか出さないか。
ここから教育観の違いが出る。
どちらも良さがあるのを認めた上で、出す場合の話をする。

宿題の目的は何か。
私の場合は次のように答える。
1家庭学習の習慣づけ
2授業内容をより深く理解するため(予習・復習)
3自分の本当に好きなことを学ぶため

みなさんは、いかがだろうか。
この答えによって、次どうするかも全て変わってくる。

働き方改革と個人の価値観

前号に引き続き、学校での働き方改革を考える。 職場を思い浮かべれば、ばりばりやる人、ほちぼちの人、あるいはそうでもない人もいるかもしれない。 毎日夜遅くまで残業している人、定時で帰る人、短時間勤務の人、色々いる。 いつでも精力的でばりばりやる人、決められたことを自分のペー...

ブログ アーカイブ